ここ数日、1日を通して少し涼しくなってきましたね。
エアコンつけなくてもなんとかなるくらいのいい風です。
とはいえ、パソコンの前で一日作業していたりすると、一息つく時に背中からお尻あたり、つまり椅子に面しているところが割りとシットリしてることに気付きます。
座面触ってみたら、やっぱりシットリ。そんなに暑くないのになぁ。やはり通気性は大事ということですね。

網戸のサイズの違い

通気性といえばエアコン入れない分窓を開けて網戸にしているのですけども、小さーい虫が夜になるといつの間にやら侵入してます。
虫は明るいところへ群がる習性があるものが多いので緑が多いところでは致し方ないといえば致し方ないのですが・・・。

それでも絶対イヤ!虫なんて見たくない!!という方。網戸の網の目のサイズを見直してみましょう。
網戸には、網目の細かさに違いがありまして、ホームセンターなどに売られている網戸を見ていただければ「20メッシュ」とか書いてあります。
これは1インチ=2.54cm四方の縦糸横糸の数です。
つまり20メッシュなら2.54cm角に20本ずつ縦横に糸があるということです。
一般的には18メッシュ~30メッシュくらいまでがよく売られていますね。

虫が入ってこない網戸を選ぶ

で、ややこしい話はさておき、虫が入ってこなくなるにはどうすればいいんだ!ですが、これは単純に網目の細かい網戸にすれば大分防げるでしょう。
小さい虫として、チョウバエが入ってくる隙間が大体1mmとのことです。
で、20メッシュの場合の四方の大きさは約1.03mm。ぎりぎりアウトです。
となると、それ以上のサイズを選ぶことがうっとうしい小虫を侵入させないコツになりますね。

環境と希望にあった網戸選びを

だったら一番細かいやつにすれば問題解決!
・・・なのですが、メッシュの目を細かくしすぎると、網目が細かいので当然なのですが風通しが悪くなります。
そして糸が細かく大量に必要なため、金額が高くなります。
この辺りも考慮して、網戸選びを行ってください。

張り替えご希望であれば、ご相談くだされば飛んでいきますよ。虫とおさらばするためなら!
僕の網戸は20メッシュでした。